【新人グラドル必見】取材で聴かれる質問とは?
 

グラビアアイドルになると、グラビアイメージDVDや写真集、カレンダーやトレーディングカードの撮影のお仕事が来ます。

撮影を行い、DVDや写真集などの商品が完成して発売されると、ソフマップや書泉・ブックファースト・福家書店などでイベントを行います。

イベント前にはスポーツ新聞の記者やグラビアニュースサイトの記者が来て囲み取材(取材会)が行われます。

この記事では、記者がどんなことを質問するのかまとめたので、特に新人グラドルのみなさんには参考にして欲しい。

記者が行う質問とは

基本的に囲み取材(取材会)は、発売された商品を紹介する為に行われます。
発売された商品について答える形になりますが、その後は季節に応じた質問や、お仕事やプライベートのことも質問されます。

記者が質問する内容を以下に記載します。

・いつ・どこで撮影しましたか?

→ 編集を経て商品化されるまでに3ヶ月から半年かかるので、実際のグラビアの撮影は半年以上前に撮影されます。
次の撮影も入ったりするので、どの撮影だったか基本忘れてしまいます。
取材の前にはマネージャーさんに確認して、発売される作品の撮影は、いつ・どこで撮影されたか確認しておくことをおススメします。

・撮影の思い出は?

→ 伊豆で撮影された。千葉で撮影された。沖縄で撮影された。ハワイで撮影された。グアムで撮影された。など、都内のスタジオ以外の遠方でロケが行われると、撮影の思い出を質問されます。
何を食べたか、ロケ地の印象、ハプニングだったり、はじめての撮影はどうだったかなどを答えましょう。

・どんな内容ですか?

→ どのようなシーンが有るのか、(映画やドラマのように)ストーリーが有るのか、作品でどのような衣装を着たのか、水着(ビキニ)・競泳水着・スクール水着・変形水着・下着(ランジェリー)・制服・OLの衣装・コスプレ(ナース・CA・メイド・猫など)の着用した衣装の説明や、ストーリーが有ればストーリーの解説を行います。着用した衣装についてや、どんなシーンが有るのか最低3パターン答えられるようにしておきましょう。

・お気に入りのシーン(カット)は有りますか?

→ PRする商品の中で、ファンに一番見て欲しいシーン(カット)を答えます。特に見て欲しいおススメポイントなので、特に可愛いと思ったところ、キレイと思ったところなどを答えましょう。

・セクシーなシーンは有りますか?

→ グラビアはセクシーに見せるシーンも有ったりするので、セクシーだと自分の中で感じたシーンを答えます。
赤い水着を着ているシーンがセクシーだと思ったら、「赤い水着を着てるシーンがセクシーです。赤の水着は初めて着ました」みたいな感じです。

・恥ずかしかったシーンは有りますか?

→ 人前で水着になるので基本全部恥ずかしいとは思いますが、ここでは特に恥ずかしかったシーンを答えます。
初めて着た変形水着のことや、眼帯ビキニのことなど、どの衣装が恥ずかしかったのか答えるといいでしょう。
全部恥ずかしかったと答えるのはNGです。

・シーンの内容を詳しく聞かれたら?

→ ジャケット(表紙・裏表紙)になってるシーンはどのようなシーンなのか、どのような展開でそのシーンになったのか、詳しく深堀して聞いてくる記者もいます。

「朝ベッドのシーンです」「夜ベッドのシーンです」とか、「シャワーを浴びてるシーンです」「制服を脱いだあとのシーンです。」「ワンピースを脱いだあとのシーンです。」「アイスを舐めてるシーンです」など、そのシーンになった時のことを答えます。

「胸を揺らしているセクシーなシーン」とか実際の行為を答える必要は有りません。

「内緒です💛 セクシーなので買ってからのお楽しみです」と交わしちゃうのも有りです。

・点数を付けたら何点ですか?

→ 定番の質問に、点数を付けたら100点満点中 何点なのか質問されます。
今回の作品は何点なのか答えます。例えば「90点」と答えると、残りの10点マイナスは何だったのかさらに質問されます。
「セリフがキチンと喋れなかったのでマイナスです」「表情が硬かったところがマイナス」「次回作ではもっと成長したいので・・・」とか、マイナスポイントや成長して行きたいことを答えましょう。

もちろん「100点満点です!」と笑顔で答えるのもOK。

作品に関わっていただいたスタッフも嬉しいと思います。

・次回作でやってみたいことは?

→ 初めてのDVD・写真集だと、その次の作品でやってみたいことを質問されます。この場合は着てみたい衣装や行ってみたいロケ地などを答えましょう。
海外は難しいですが、国内だと実現するかもしれません。

当然、既に2ndDVD・3rdDVDを撮影済みな場合も有るので、その場合は撮影済みの衣装や撮影済みのロケ地を除いた、その次の作品でやってみたいことを答えるようにしましょう。

・今後の目標は? どんなグラドルになりたい?

→ グラビアアイドルになったら、その後の目標を質問されます。目指してるグラドルや女優さんなどを答えると良いでしょう。
「雑誌の表紙を飾ること」とか、「バラエティ番組に出演すること」、「女優(俳優)になることが夢」など、事前に考えておきましょう。
目標が何も答えられないのはNGです。次のお仕事も来なくなっちゃいます。

・他にはこんなことも質問されることも・・・

・季節柄の質問

→ 年末だと今年を振り返って、年始だと今年の目標、クリスマス、バレンタインデー、夏にやりたいこと、夏の思い出、誕生日のことなど、学校を卒業したらその思い出など、季節柄などについても質問されるので、思い出して答えられるようにしておこう。

・胸のカップ数を教えてください

→ 胸のカップ数を聞いてくる記者もいます。グラビアは胸のカップ数もセールスポイントの1つ。Gカップ、Hカップだから売れる。もちろんAカップでも売れまくりなグラドルもいます。

答えられるようにしておくことが無難です。そのカップ数はジャケットの表紙や雑誌のPR記事に記載されることが多々有ります。

但し、グラビアアイドルになる前はOLをやっていた場合など、一般企業でコンプライアンス教育を受けていた場合は、カップ数を聞いてくるのはセクハラなのでは?と思うかもしれません。

その場合はどのように答えるのか、マネージャーさんと相談して決めておきましょう。
「計ってないので正確にはわかりません」と答えちゃうのも有りです。

・エッチな質問をされたら?

→ ダイレクトにエッチだと思うシーンを聞かれることも有ります。
その場合は、エッチなシーン=セクシーなシーン と質問内容を変換して答えましょう。
答えられない場合は「実際に見てのお楽しみです」と交わしちゃうのも有りです。

※メーカーの人によっては「エッチな質問は禁止」と注意喚起してくれます

・イベント時に着てる衣装のポイントは?

→ 取材を受けてる時に着ている衣装について質問をされます。
イベントの為にファンに見せる為に用意した衣装なので、どんな衣装なのか、見て欲しいポイントが有る場合はそれを答えるようにしておきましょう。

・今後のお仕事の予定

→ 雑誌の掲載予定、番組出演予定などが決まっていてお知らせしても良い内容の場合に話しましょう。
但し、情報解禁されておらず、まだファンにも告知していない場合は喋っちゃダメです。

「SNSをやってるので決まったらSNSで告知するので、フォローお願いします」と告知するのが無難です。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

先輩グラドルたちのニュース記事を参考にして、対応力を磨いておくと、今後の活動の幅を広げられるかもしれません。

というわけで、グラビアニュース記事を「日刊エンタメクリップ グラビア」では多数掲載中です。

記事で紹介されてDVDや写真集のセールスが好調だと、別のメーカーからもお仕事のオファーが有るかもしれません。

日刊エンタメクリップ グラビア
https://v.entameclip.com/